にっくのブログ

自然に触れ合うために、登山とキャンプをしています

【男体山登山】標高差1200メートルを直登トレーニング

 

今回の山行は

日本一高い山に登るためのトレーニングを兼ねて、百名山男体山に山行してきました

男体山の登山ルートは、標高差1200メートルを舗装路以外は、ひたすら直登するので 、トレーニングには最適な山

開山されたら、行こうと思ってましたが、タイミングが合わずに、7月になってしまいました

 

前泊

気温が高くなるまえに、登山を開始したいので、前泊することにしました

自宅を出発して、23時ごろに登山用駐車場に到着しましたが、車は1台も止まってませんでした

寝床を作って、ビールを1本飲んで、就寝しました

標高1000メートルを超えているので、半袖に短パン姿に春夏用のシュラフをかけて寝てましたが、明け方に寒くて起きてしまいました

結局、シュラフに潜り込んで寝直したけど、続々と登山者の車が入ってきて、寝れなくなってしまいました。。。

 

起きたら

寝れなくなったので、起きることにします

外に出たら、快晴です

最高の山行になりそうですね

f:id:yama10camp:20210719154748j:plain

 

トイレに行って、少し時間が早いので中禅寺湖の湖畔お散歩

中禅寺湖に層雲がかかってました

f:id:yama10camp:20210719154731j:plain

 

登山開始

6時31分

参拝を済ませてから、登拝料を納めて、登山開始です

最初の登拝門をくぐります

二荒山神社の奥宮まで、標高差約1200メートルの直登の始まりです

f:id:yama10camp:20210719154752j:plain

 

まずは、階段を上ります

f:id:yama10camp:20210719161115j:plain

 

一合目

6時36分

階段を上り切って、一合目の到着しました

ここから、登山道らしくなります

f:id:yama10camp:20210719161330j:plain

 

三合目までは、笹の中を上っていきます

夏の標高2000メートル越えの山行は久しぶりなので、標高差1200メートルあるので、少しペースを落として上っていきます

今回、3リットルの水に、一眼カメラが入ったザックなので、少し重たいですし。。。

f:id:yama10camp:20210719210725p:plain

 

三合目

6時58分

三合目に到着しました

ここから、四合目までは舗装路を歩きます

ここまでの疲れを取りながら、ゆっくり歩きます

f:id:yama10camp:20210719161529j:plain

 

四合目

7時19分

四合目の鳥居に着きました

鳥居をくぐって、山頂を目指します

f:id:yama10camp:20210721230321j:plain

 

ここから、さらに直登していきます

 最初は、笹が茂っている登山道を歩きます

f:id:yama10camp:20210719210339p:plain

  

五合目

7時33分

五合目を通過しました

まだ、元気あります

樹林帯の中を歩いてますし、早い時間から登ったので、気温もそんなに上がってないのが体力消耗を抑えてくれてます

f:id:yama10camp:20210719212111p:plain

 

六合目

7時45分

六合目を通過しました

視界が開けたところでは、上を見ると、「まだ、上るのか」といった感じになります

f:id:yama10camp:20210719170004j:plain

(なんか写真、曇ってる???)

  

登山ルートの何ヶ所で、こんな光景が。。。

落石防止のためだと思いますが、ロープで岩を固定してました

落石注意ですね

f:id:yama10camp:20210719213308p:plain

 

七合目

8時4分

七合目を通過です

標高2000メートルを超えたくらいでしょうか

残りの標高差は400メートルちょっとです

両手を使ったほうが楽なところが多くなってきます

f:id:yama10camp:20210719215147p:plain

 

八合目

8時28分

八合目にある瀧尾神社を通過しました

標高も2200メートルを超えてます

このあたりから、ちょっと疲れを感じはじめました

(やはり、荷物が重いかな。。。)

f:id:yama10camp:20210719170152j:plain

  

九合目

8時46分

九合目を通過しました

山頂が近くなってくると、土の色も変化していきます

f:id:yama10camp:20210719170335j:plain

 

森林限界を超えると、ザレ場になります

滑りやすくて、歩きづらいです

標高も2400メートル近くになってくると、空気も少し薄くなるので、ちょっとしんどいかな

空気は、気温と気圧によって変わりますが、地上の75%くらいらしいです

f:id:yama10camp:20210719221537j:plain

 

奥宮の鳥居が見えました

もう少しです

f:id:yama10camp:20210719221444j:plain

 

二荒山神社奥宮に到着

9時6分

二荒山神社奥宮の到着しました

疲れました

f:id:yama10camp:20210719221636j:plain


男体山

山頂に着きました

標高2486メートルです

f:id:yama10camp:20210719221757j:plain

 

山頂の標識を過ぎてさらに進むと、天高くそびえるご神剣です

カッコいい!

f:id:yama10camp:20210719221859j:plain

 

馬蹄形の火口のほうの風景

青い空に緑がキレイ

f:id:yama10camp:20210719222525j:plain

 

 

二荒山大神が鎮座されてます

f:id:yama10camp:20210719222233j:plain

 

日光白根山(2578メートル)が見えます

北関東より北で最高峰の山です

また、行ってみようなか

f:id:yama10camp:20210719223735j:plain

 

まだ、富士山が見えました

f:id:yama10camp:20210719231440j:plain

 

関東平野は雲海になってました

f:id:yama10camp:20210719231548j:plain

 

天気が良いので、いつまでも眺めていたいですね

でも、下りないといけないので、そろそろ下りようと思います

 

下山開始

下山も同じルートなので、約1200メートル下ります 

急登を上ってきたので、それを下りるわけですか、なかなか、しんどいですね

見通しの良いところでは、先は長いと感じてしまいます

f:id:yama10camp:20210719225708j:plain

 

四合目から舗装路を歩いて、三合目まで下りてきました

ここから下山道を歩きます

ひざの疲れも出てきて、ちょっと踏ん張りがきかなくなってきてます

滑らないように注意しております

f:id:yama10camp:20210719225924j:plain

 

12時59分

無事に下山しました

だいぶ、雲が出来て、山頂にも雲がかかってました

f:id:yama10camp:20210719230502j:plain

 

 

ルート

三合目から四合目の舗装路以外は、登山口から直線的に登ってますね

f:id:yama10camp:20210719230643p:plain

 

データ

f:id:yama10camp:20210719230721p:plain

 

 

この状況下なので 

温泉に入って汗を流したいところですが、今回はこのまま帰宅します

でも、アイスだけは食べることにしました

高速道路の休日割引が無いので、一般道で帰ります

f:id:yama10camp:20210719232133j:plain

 

翌日に起きたら。。。

「晴れるし、標高が高いから、日焼け対策をしないと」

ということで、日焼け止めを塗って上ったのですが、

首と腕を塗っておらず、日焼けしてしまいました

腕はアームカバーをしてたので、多少は良かったですが、首はダメでした

ヒリヒリして、お風呂で洗うのも痛い(泣)

毎年、最初の夏山登山の時、どこか塗り忘れてるような気がします

 



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

【iPhone】山行時に役立つ、バッテリー切れの防止設定

 

 

気づいたらバッテリーが切れてた

山行しているとき、スマホのバッテリー消費が多くなることがあります

特に、電波状態が悪いときは、消費が多くなりがちです

気づいたら、「バッテリーが切れてた」なんてことがあります

そんなとき、iOSの設定で、バッテリー残量が少なくなったら、知らせてくれる設定です

 

使うのは「ショートカット」

iOSアプリの、「ショートカット」を使います

f:id:yama10camp:20210720161550j:plain

 

設定方法

「ショートカット」を起動して、「オートメーション」をタップします

f:id:yama10camp:20210720162156p:plain



画面右上の「+」をタップします

f:id:yama10camp:20210720162708p:plain



「個人用オートメーションを作成」をタップします

f:id:yama10camp:20210720163011p:plain

 

「バッテリー残量」をタップします

f:id:yama10camp:20210720175415p:plain

 

 

スライダーを左右に動かして、残量を指定します

スライダーの下にある条件を指定します

今回は、一番下の「より下」をタップします

f:id:yama10camp:20210720163548p:plain


バッテリー残量が30%以下になったときに通知する場合の設定内容です

f:id:yama10camp:20210720163943p:plain

 

ここまで、設定したら、画面右上の「次へ」をタップします

 

 

「アクションを追加」をタップします

f:id:yama10camp:20210720164234p:plain

 

 

「書類」をタップします

f:id:yama10camp:20210720164523p:plain

 

「テキストを読み上げる」をタップします

f:id:yama10camp:20210720164739p:plain

 

読み上げてほしい文章を入力します

f:id:yama10camp:20210720165127p:plain

表示を増やすをタップすると、読み上げる声の変更が出来ます

 

入力したら、再生ボタンで確認してみましょう

大丈夫なら、画面右上の「次へ」をタップします

f:id:yama10camp:20210720165437p:plain

 

 

「実行前に尋ねる」のチェックを外して、画面右上の「完了」をタップします

f:id:yama10camp:20210720165659p:plain

 

これで、設定完了です

バッテリー残量が下回ったときに、「音声」で知らせてくれます

 

注意すること

この設定したとき、iPhone本体のサイレントスイッチでマナーモードにしても、音声で通知がくるので、注意してください

 

通知センターに通知がきます

いろいろ設定を変更したので、デフォルト状態が判らなくなってますが、オートメーションが実行した場合、通知センターに通知がきます

f:id:yama10camp:20210720171428p:plain

 

スマートウォッチにも通知

iPhoneサコッシュに入れているときなど、音声だけだと、聞き逃してしまうことがあります

そこで、スマートウォッチ(iPhoneにインストールするアプリも)次第ですが、通知センターに通知がされると、スマートウォッチにも通知が来るので、便利です

 f:id:yama10camp:20210720171609j:plain

 

山行しているとき

山行しているときは、地図アプリを常時起動して、GPSログを収集していますので、気づいたら、バッテリー切れで、ログが収集出来ていない、といったことを防ぐことができます

山行時だけでなく、自転車でライド中にも有効です

 

確認した機種とOS

iPhone

iOS14.6

 

最後に

この設定は、自己責任でお願いします

iPhoneで何か作業しているときも、通知がきます

状況に応じて、通知させたいときは、各自で設定をお願いします

 



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

【DragonTouch Vista5】 アクションカメラを購入

登山の時に使うためのアクションカメラを購入しました

 

DragonTouch Vista5 

今回、購入したのは、Vista5 というDragonTouchの製品です

もともと安いですが、今回は、2000円引きのクーポンがあったので、さらに安く買うことが出来ました

 夜中に注文したので、翌々日に配送

f:id:yama10camp:20210713174052j:plain

 

梱包内容

開封してみると以下が入ってます

・本体

・アクセサリー類

・クイックリファレンス

・24ヶ月間の製品保証(登録した場合)

f:id:yama10camp:20210713174057j:plain

  

アクセサリー

アクセサリー類の箱には、たくさんのパーツが入ってます

主なものは以下です

 ・バッテリー2個(1350mAh)

・充電器

・防水ケース

・リモコン

・取付用のパーツ

f:id:yama10camp:20210713174151j:plain

 f:id:yama10camp:20210713174154j:plain

  

本体

幅6センチ✕高さ4.3センチ✕厚み3.3センチ8(レンズ部分)で本体は小さいです

重さは、470グラムほど

f:id:yama10camp:20210713174100j:plain

 

主なスペック

・最大170度の広角撮影(170、140、110、70の指定が可能)

・4Kで撮影が出来る

・手振れ補正がある

・タッチパネル対応

microsdカードは、64GBまで

・外部マイク対応(マイクは別途購入が必要)

・本体下部に、カメラねじ穴あり

  

撮影モード

マニュアルではなく、本体を操作して表示した名称です(製品とマニュアルが一致することは、あまりないので。。。)

写真撮影

素数:20M、12M、8M、5M、3M

セルフライマー

タイマー:1秒、3秒、5秒、10秒、30秒

連続撮影

間隔:3P/S、5P/S、10P秒/S

タイムラプス写真

間隔:3枚、5枚、10枚、30秒、1分

ビデオ

解像度:4K/30fps、2.7K/30fps、2K/60fps、2K/30fps、1080P/90fps、1080P/60fps、1080P/30fps、720P/120fps、72p/60fps、720P/30fps

スローモーション

撮影スピード:1080P/90fps、720P/120fps

タイムラプスビデオ

間隔:0.2秒、0.3秒、0.5秒、1秒、2秒、5秒、10秒、30秒、1分

録音中

マニュアルには、「録音中」の記述がない

似たようなものとして、「録画」というものがある

車載モード

マニュアルには、「車載モード」の記述がないけど、カーモードと同じなら、エンジンと連動して、カメラをON/OFFするみたい

 

クイックリファレンス

マニュアルをダウンロードするQRコードがあります

それと、問い合わせ先のメアドも書いてありました

f:id:yama10camp:20210713174120j:plain

f:id:yama10camp:20210714193600j:plain

 

   

バッテリー交換した時の日時を保持するか?

この機種は出来ました

バッテリーを抜いて、30秒待って、バッテリーを戻した場合は保持していました

安価なアクションカメラはこれが出来ないのが多い

タッチパネルがあるので、設定しやすいので、いいですが、これは重要なポイントです

 

 マニュアルに記載が無い機能?

upボタンを、長押しすると、ズームになりました

4倍まで、ズームが出来て、ビデオ撮影中も機能しました

これは、うれしい機能ですね

 

アプリもインストールしてみた

「Roadcam」をダウンロードしてインストールします

接続手順

1.カメラのWiFiをオンにする

  ※マニュアルでは、WiFiをオンにするには、upボタンを長押しと書いてあるけど、長押ししないで、upボタンを1回押すとWiFiがオンになりました

2.スマホからカメラのWiFiに接続する

  iOSの場合は、設定>WiFiから選択します

3.「Roadcam」を起動するしてカメラと接続

  このとき、Roadcamに位置情報を許可しないと接続が出来ないみたい

f:id:yama10camp:20210714124651p:plain

※アプリの「友達の鳴り声」って??? 

  

使い勝手は?

少し使ってみないと、使い勝手は分からないので、後日、レポートしたいと思います

 

実は。。。

激安のアクションカメラを買うのは、これで3台めです

1台めは、手振れ補正もなく、あまり使い物にならなかった

2台めは、そこそこ使えるけど、WBがおかしなってきて、映像がキレイでなくなってしまって、使わなくなった

良いものは高くて、なかなか手が出せないけど、価格が安いなら、と思ってたら、3台めを買ってしまいました

3台分の購入価格でも、GoPro1台分には、なりませんが。。。

f:id:yama10camp:20210714124640j:plain

(左から、1台め、2台めで、右が今回買ったもの) 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

【鎌倉】小雨の中、寺社巡りをしてきました

 

時々、雨が降る予報ですが、鎌倉の寺社巡りをしてきました

 

鎌倉駅

2時間ほど、電車に揺られて鎌倉駅に到着しました

今回は、ここから、いろいろ廻ってみたいと思います

f:id:yama10camp:20210709162954j:plain

 

銭洗弁財天宇賀福神社

最初の目的地は、銭洗弁財天宇賀福神社です

鎌倉駅から徒歩で25分ほどです

 

途中のトンネル、いい雰囲気ですね

f:id:yama10camp:20210709155202j:plain

 

訪れた日は、巳の日でした

f:id:yama10camp:20210709163148j:plain

 

坂を登っていくと、入口の鳥居があります

f:id:yama10camp:20210709155227j:plain

 

社務所で、お線香とローソクを購入してザルを借ります

最初に、お線香とローソクを立てて、お参りします

お参りを終えてからザルでお金を洗って、金運が良くなるようにお祈りしました

f:id:yama10camp:20210709155512j:plain

 

高徳院鎌倉大仏

次の目的は、鎌倉大仏です

住宅地の中を歩いて、20分ほどで到着です

 

山門の仁王門、立派です

f:id:yama10camp:20210709155543j:plain

 

参拝料を収めて、奥に進むと大仏が鎮座しています

台座を含めると約13メートルの高さがあります

胎内拝観は中止になってます

f:id:yama10camp:20210709155717j:plain

 

長谷寺

 次の目的地は、長谷寺です

徒歩で10分ほどで到着します

ご本尊は、造立1300年になるそうです

f:id:yama10camp:20210709155742j:plain

 

五色幕が華やかでした

f:id:yama10camp:20210709155806j:plain

 

紫陽花の時期は終ってるので、眺望散策路の紫陽花は、剪定されてました

f:id:yama10camp:20210709155849j:plain

 

長谷寺を後にして、次の目的地に向かいます

長谷駅の横を通ります

f:id:yama10camp:20210709160056j:plain

 

御霊神社

長谷駅から線路沿いを歩いて、御霊神社まで来ました

参拝を済ませて、電車を待ちます

運転本数が多いので、電車はすぐにきました

間近で走っている電車を撮影するのは難しい。。。

ここの紫陽花も時期が終わってますので、花の色はキレイではありませんでした

f:id:yama10camp:20210709180306j:plain

 

極楽寺

小雨が降る中、極楽寺切通を通って、極楽寺に来ました

こちらでも、参拝してきました

f:id:yama10camp:20210709160745j:plain

 

極楽寺駅から江ノ電

鎌倉までは、江ノ電で移動します

極楽寺から駅までは、歩いてすぐです

f:id:yama10camp:20210709160932j:plain

 

鎌倉駅に戻る

乗った車両はは、10形車両でした

オリエント急行をイメージした車両で、紫紺の色がとても鮮やかですね

f:id:yama10camp:20210709161037j:plain

 

小町通りにて

鎌倉駅から小町通りを歩きます 

途中で、お団子と、大仏さま焼きを頂きました

f:id:yama10camp:20210709161058j:plain

f:id:yama10camp:20210709161119j:plain

 

鶴岡八幡宮

小町通りを抜けて、鶴岡八幡宮に来ました

小雨が降ってましたが、多くの人が参拝してました

f:id:yama10camp:20210709161144j:plain

 

建長寺

鶴岡八幡宮を後にして、最後の目的地の建長寺にきました 

 鎌倉五山の第一位のお寺になります

f:id:yama10camp:20210709161213j:plain

 

半僧坊にて

建長寺の奥には、半僧坊というところがあります

唐門から歩いて、10分ちょっと歩くいて、最後に急な階段を上ったところにあります

f:id:yama10camp:20210709231928p:plain

 

小雨が降っていて、湿度もあるので、汗が出ます。。。

ハイキングが目的でないので、服装が普段の装いなので、歩きづらい

こんな時、登山ウェアが歩きやすいか体感出来ます

 

急な階段を上ると、見晴らしがよくなりますが、天気が悪いので、木々たちしか見えませんでした

f:id:yama10camp:20210711215440j:plain

 

半僧坊から、さらに150段の階段を上ると、勝上獄展望台があります

f:id:yama10camp:20210709231523j:plain

 

小雨が降る中、階段を上り、標高147メートルの勝上山に到着です

(標識探してみましたが、見つけられませんでした)

鎌倉の街並みを見ることが出来ました

f:id:yama10camp:20210709161318j:plain

 

半僧坊に戻り、抹茶ラテで少し休憩します

砕かれた氷が美味しかった

f:id:yama10camp:20210709161335j:plain

 

北鎌倉駅

予定していたルートを巡ることが出来たので北鎌倉駅まで歩きます 

歩いて10分くらいで到着します

これで、今回の鎌倉の散歩は終了なので、電車に乗って帰りです

(あまり遅い時間にならようにして、夕方の混雑を避けられました)

f:id:yama10camp:20210709161403j:plain

 

家について、歩いた距離をスマホで見てみたら、20キロほど歩いてました

天気が悪く、なかなか山行にしてないので、いい運動になりました



にほんブログ村 アウトドアブログへ 

【奥日光】戦場ヶ原のハイキングコースを歩く

曇り空ではっきりしない天気でしたが、奥日光を散策してきました

 

 

赤沼まで 

奥日光までは一般道で行きます

国道4号バイパスを北上して、宇都宮北道路を通って、国道119号で日光へ

いろは坂を登って、赤沼の駐車場まで行きます

駐車場は天気が良くないですが、半分近く埋まっていたでしょうか

思ったより多かった感じがします

行動するまえに、軽くお昼を食べておきます

 

ルート

今回は、赤沼の入口から自然研究路を歩き、泉門池を過ぎてから、小田代橋を渡って、逆川橋方面に歩く予定です

のんびり歩く予定なので、特に時間も決めてません

f:id:yama10camp:20210705110450p:plain


 

戦場ヶ原のハイキングコース

今回は曇り空ですが、緑が濃くて気持ちよく歩けそうです

天気は、予報では、夕方まで大丈夫そうです(レインウェアは持参してます)

f:id:yama10camp:20210703180410j:plain

 

戦場ヶ原からみる男体山

去年は登ることが出来ませんでしたので、今年は登りたいと思います

f:id:yama10camp:20210703180422j:plain

 

あたらめて、戦場ヶ原の生い立ちを読んでみました

f:id:yama10camp:20210703180440j:plain

 

泉門池にある迂回路の案内です

台風でコースが崩壊して通行止めになってます

f:id:yama10camp:20210703180604j:plain

 

今回、歩いてみたかった、両脇が湿原になっているコースです

晴れの日に歩いてみたいですね

f:id:yama10camp:20210703180542j:plain

 

赤沼まで国道120号で戻ります

f:id:yama10camp:20210703180704j:plain

 

戦場ヶ原のハイキングコースの脇では、いたるところで、レンゲツツジが咲いてました

f:id:yama10camp:20210705110812j:plain

 

湯滝

駐車場に戻ってきたので、湯ノ湖まで移動します

湯ノ湖近くの駐車場に車を止めてから急な階段を降ります

降りると、湯滝を見るとことが出来ます

湯滝は高さ70メートルあるので迫力がありますね

水辺の木々たちも緑が濃くてキレイに見えます

f:id:yama10camp:20210703180732j:plain

 

 

湯滝の下流にある小滝まで歩いてみます

 途中、木道に濡れた足跡がありましたが、何の足跡でしょうか?

釣り人の足跡とは違う感じがします

f:id:yama10camp:20210703180941j:plain

 

小滝に着きました(うまく撮れてなかった。。。)

この時期は木々で少し隠れてしまいます

f:id:yama10camp:20210705112858j:plain

 

湯ノ湖の湖畔も少し散策してみました

だいぶ、雲が厚くなってきました

f:id:yama10camp:20210703180830j:plain

 

竜頭の滝

また、車で移動します

次は、竜頭の滝です

ここも、近くで滝が見れるので迫力があります

f:id:yama10camp:20210703181941j:plain

 

竜頭の滝も茶屋からみると、木々に隠れてしまいます 

f:id:yama10camp:20210705113431j:plain

  

二荒山神社中宮

日光まで戻る前に、中宮祠で参拝しました

遅い時間なので、参拝している人は少なかったです

参拝中は男体山から下山してくる人もいませんでした

f:id:yama10camp:20210703182002j:plain

  

神橋と参道

 いろは坂を下りて、神橋に寄ってみました

f:id:yama10camp:20210703182034j:plain

 

参拝時間が終わっているので、参道には人がいませんでした

f:id:yama10camp:20210703182103j:plain

 

最後に

行きは、予定していた時間より多くかかってしまいました

交通量が思ったより多かった感じがします

高速道路の休日割引がないので、一般道で出かける人が多いのでしょうか?

でも、帰りは空いてました(時間も遅いですが)

混雑を避けるために、早めに帰宅されてるのでしょうかね

 

今回は曇り空でしたが、晴れた空の下を歩きたいですね

 

動画を作成しました

 今回も動画を作成してみました

見て頂けるとうれしいです 


www.youtube.com

 


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

【奥高尾縦走路】高尾山から陣馬山まで縦走

夏山登山に向けて、トレーニングのため、奥高尾縦走路を山行してきました 

 天気予報は曇りでしたが、少し日差しも出て、楽しい縦走になりました

 

行程

予定ルート

高尾山登山口 ⇒ 稲荷山コース ⇒ 高尾山 ⇒

小仏城山 ⇒ 景信山 ⇒ 堂所山

陣馬山 ⇒ 一ノ尾尾根コース ⇒ 陣馬山登山口

 

予定時間

高尾山登山口 ⇒ 60分 ⇒ 

高尾山 ⇒ 120分  ⇒

景信山  ⇒ 120分  ⇒

陣馬山 ⇒ 90分 ⇒ 陣馬山登山口

 

休憩時間もあるので、7時間くらいの予定です 

 

高尾山登山口まで

高尾山口駅を下りて、清滝駅まで歩きます

清滝駅は平日なので人は少なかったです

f:id:yama10camp:20210625142429j:plain

 

高尾山まで

9時7分

稲荷山登山口からスタートします

高尾山まで、1時間の予定です

人も少ないので、自分のペースで進めると思います

 

曇り予報でしたが、日が差しています

梅雨時期なので、汗が出ますね。。。

今日は予定では7時間の長丁場なので、水も3リットル持ってきたのでザックが重たいです

f:id:yama10camp:20210625142453j:plain

 

9時58分

予定通りに、高尾山頂に到着しました

高尾山頂も人が少なかったです

f:id:yama10camp:20210625142457j:plain

 

雲が多いですが、青空が見れました

でも、丹沢の山たちは雲がかかってます

f:id:yama10camp:20210625142534j:plain

 

小仏城山まで

高尾山を下りて、奥高尾に入ります 

陣馬山までの縦走の始まりまです

f:id:yama10camp:20210625150949j:plain

 

10時48分

小仏城山に到着しました

ここまで、よく来ているので、先を急ぎます

f:id:yama10camp:20210625142539j:plain

 

景信山まで

小仏峠手前の展望地で相模湖が見えます 

少し雲が多くなったような気がします

この後、小仏峠までの急斜面を下ります

f:id:yama10camp:20210625151345j:plain

 

小仏峠から急登を上り返します

急登を上るとなだらかな道が続き、景信山頂手前の急登を上ると、展望が開けます

晴れていると展望がいいのですが、今回は雲が多いので残念です

f:id:yama10camp:20210625142621j:plain

 

11時35分

茶屋の脇を通って進むと景信山頂です

標高は727メートルです

f:id:yama10camp:20210625142628j:plain

 

展望がいいですが、雲も多くなってきたし、雨が降りそうな雲が出てきました(なんとか持ってほしい。。。)

まだ、本日の行程 の半分も来てないので、先を急ぎます

f:id:yama10camp:20210625151949j:plain

 

 

堂所山まで

次は、堂所山に向かいます

 

何かいる?

登山道を歩いていると、草むらでガサガサと音がします。。。

何かいるな?

イノシシ?

まさかクマ?

途中に、獣のフンはあったし。。。

と様子をうかがっていたら、数匹のサルでした

少し見てたら、目があったようで威嚇されました。。。

襲われても大変なので、退散します

f:id:yama10camp:20210625142645j:plain

 

堂所山頂手前の急登まできました

距離は短いですが急登です

f:id:yama10camp:20210625152940j:plain

 

12時21分

急登と登って、山頂に到着しました

ここは展望がないので、先に進みます

ここまでくれば、行程の半分を過ぎました

f:id:yama10camp:20210625152901j:plain

 

陣馬山まで

陣馬山まで、3つの峠を通過します

一つ目が底沢峠

2つ目が明王

明王峠には、トイレがあります

今回は利用しなかったので、どのような状況か判りませんが、トイレの看板はありました

山の施設は古くなると使えなくなったりしますし、高尾山周辺のトイレは、よく使用不可になってことがあるので、事前にインターネットで調べておいたほうがいいと思います

 

茶屋もありますが、これまで開いてるところを見たことがありません

週末などに不定日で営業しているらしいです

f:id:yama10camp:20210625142656j:plain

 

3つめの峠は、奈良子峠です

この峠を過ぎると陣馬山はもうすぐです

 

13時25分

最後の坂を登りきって、陣馬山頂に到着しました

標高は855メートルです

山頂には、白い馬が待ってくれています

f:id:yama10camp:20210625142732j:plain

 

山頂は360度の展望が見れますが、今回は雲ってたので残念でした

f:id:yama10camp:20210625142746j:plain

 

下山

怪しい雲が出てきているので早めに下山します

 予定通り、一ノ尾尾根コースから下ります

陣馬山登山口まで4キロある長いコースです

 

途中にある一ノ尾テラス 

今回は休憩しないで通過します

f:id:yama10camp:20210625142806j:plain

 

一ノ尾尾根コースは、分岐が多いので、気をつけていないと、別のところに下りてしまいますので注意が必要です

f:id:yama10camp:20210625142815j:plain

 

登山道を下りてきました

あとは一般道で登山口まで下ります

f:id:yama10camp:20210625164938j:plain

 

登山口近くの陣馬山への分岐点

3つのコースがあります(クマに注意です)

f:id:yama10camp:20210625142834j:plain

 

15時1分

陣馬山登山口に到着しました

無事に下山です

f:id:yama10camp:20210625142842j:plain

 

藤野駅まで

 バス停は登山口から100メートルほどのところにあります

時刻表を見ると、50分待ちでした

歩いても30分かからないので、今回は歩きます

 

縦走してきた足に、舗装路の固さがきますね

さらにトンネル手前の坂がキツイ。。。

「下山した」という気持ちがあるので、余計にキツさを感じてしまいます

f:id:yama10camp:20210625142906j:plain

 

沢井隧道まで来ました

このトンネルを抜けると、藤野駅はすぐです

f:id:yama10camp:20210625142911j:plain

 

15時28分

藤野駅に到着しました

お疲れさまでした!

電車は15時48分なので、急いで着替えて電車を待ちます

着替えていたら、ポツポツと雨が落ちてきました(すぐ止みましたが)

f:id:yama10camp:20210625142927j:plain

  

今回の活動データ

f:id:yama10camp:20210625233008p:plain

陣馬山登山口から藤野駅まで徒歩になったので、久しぶりに20キロの山行となりました

最近は歩いても、距離が短くなってきているので、いい運動になりました

 

最後に

今回の山行の動画になります

見て頂けるとうれしいです 


www.youtube.com

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

【大回り乗車】八高線の旅

 

コロナ禍で電車に乗る機会が少なくなってきました。。。

そこで久しぶりに大回り乗車して、八高線気動車に乗ってきました 

 

  

今回の大回りしたコース

 

f:id:yama10camp:20210619223633p:plain

  

大回り乗車とは?

JR東日本の場合、「大都市近郊区間内のみをご利用になる場合の特例」に書いてありますが、簡単に言うと、東京近郊区間内であれば、

・同じ駅を通らない

・途中下車しない

をすることで、大都市近郊区間内を好きなコースで乗ることが出来ます。

※詳細は調べてみてくだいね

 

簡単な例でいうと、東京から神田に行く場合、運賃は最短距離の東京から神田のひと駅の運賃で、東京 → 品川 → 渋谷 → 新宿 → 池袋 → 神田 で乗車してもいいことになってます

 

気動車に乗りたくて

今回は、この特例を利用して、八高線気動車に乗車してきました

関東はほとんど電化されているので、気動車が走る路線が少なくなってます

関東のJRでは、今回、乗車予定の八高線以外では、久留里線烏山線のみになってます(私鉄を除く)

残り少ない気動車の路線に、大回り乗車を利用して乗ってきました

 

乗車した線:総武線

まずは、総武線で千葉駅に向かいます

f:id:yama10camp:20210619225410j:plain

 

乗車した路線:内房線

千葉駅から、内房線蘇我駅に向かいます

f:id:yama10camp:20210619231003j:plain

 

蘇我駅の立ち食いソバでお昼にします

千葉駅の駅ナカのほうが、食べるところが多いですが、混雑を避けるために、蘇我駅でお昼にしました

 

乗車した路線:京葉線

蘇我駅から、東京駅まで京葉線に乗車します

都心に向かう路線なので、少しでも、混雑を避けるために、始発で各駅停車に乗ることにします(でも、次の快速に追い越されないタイプなので、意味がなかった)

 

東京駅で乗換え

京葉線ホームは、地下4階、しかも、東京駅と有楽町駅の中間くらいのところにあります

京葉線ホームから乗換をする場合は、10分くらい乗換時間を見ておく必要があります

 

乗車した路線:中央線

東京駅から中央線で、八高線の起点の八王子駅に向かいます

ちょうど、入線していた特別快速に乗車しました

 

新宿、中野、三鷹と過ぎて、山並みが見えるようになってくると、少し天気を気にするようになります

梅雨入り間もない時期は、局所的な豪雨が降ることが多く、この日も豪雨の予報が出てました

八高線に乗車しているころに、豪雨になるみたいですね。。。。

 

やっと、八王子に到着しました

f:id:yama10camp:20210619233422j:plain

 

乗車した路線:八高線(電化区間

 八王子駅から高麗川駅までは、八高線の電化区間になります

大半の電車が、川越線に乗り入れてます

 

f:id:yama10camp:20210619234454j:plain

  

乗車した路線:八高線(非電化区間

やっと、高麗川駅に到着しました

今回の目的の気動車が入線してました

f:id:yama10camp:20210620003059j:plain

 

キハ110系200番台でワンマン運転です

f:id:yama10camp:20210620003126j:plain

 

乗車するのは、15時45分発、高崎駅行です

f:id:yama10camp:20210620003517j:plain

 

車内は、結構、乗車している人がいました

本数が少ないので、集中するのでしょうね

 

定刻通りに出発です

ゆっくりと加速していきます

気動車独特の乗り心地がいいですね

 

駅に近いところは住宅地が多いですが、駅から離れると、のどかな風景になります

f:id:yama10camp:20210624111845p:plain

 

雨は降ったり止んだりとあいにくの天気

f:id:yama10camp:20210624111836p:plain

 

神流川を渡ります

もう少しで倉賀野駅に到着します

f:id:yama10camp:20210624111828p:plain

 

乗車した路線:高崎線

倉賀野駅に到着しました

ここで、乗り換えます

f:id:yama10camp:20210624112501j:plain

 

高崎駅まで行ってしまうと、高崎線に乗車して戻ることが出来なくなるので、何もない倉賀野駅で電車を待ちます

 

上野方面ホームに行くとEF210系が停車してました

f:id:yama10camp:20210624112430j:plain

 

八高線高麗川駅行きの列車が出発していきました

高崎線八高線はホームを共用しているので、同じホームに入線します

f:id:yama10camp:20210624112538j:plain

 

待っていた列車が入線してきました

これで浦和駅まで向かいます

 

f:id:yama10camp:20210624113017j:plain

 

乗車した路線:京浜東北線

浦和駅に到着しました

京浜東北線に乗り換えて南浦和駅まで行きます

f:id:yama10camp:20210624113222j:plain

 

乗車した路線:武蔵野線

南浦和駅からは、武蔵野線に乗り換えます

 あと、もう少しです

少し遅い時間に家を出発したので、多くの路線を乗ることが出来ませんでした

次回は、早めに出発して多くの路線を乗って回ってみたいと思います

f:id:yama10camp:20210624113320j:plain

 

 

最後に

今回の大回り乗車の動画です


www.youtube.com

 

 



にほんブログ村 アウトドアブログへ