にっくのブログ

自然に触れ合うために、登山とキャンプをしています

【奥高尾登山】家から近い山は暑い

暑いですね

外にいると、動かなくても汗が出てきそうな気温です

そんな暑さの中でも、山に行ってきました

 

 

晴れ予報

景信山のてんくら予報だと、山頂付近の最高気温は32度の予報

厳しい山行になりそうです

 

今回は電車で

今回の山行は電車で移動します

混雑を避けるために少し出発を遅らせてみました

高尾駅を過ぎてたら、最後尾の車両は貸切になりました(笑)

 

高尾山口駅に到着です

 

スタートです

暑い中、スタートします

これから気温が高くなっていくので

熱中症にならないように注意して登ります

清滝駅では、番組の撮影の準備をしていたようです

今度の日曜日に放送でしょうか

 

今回は、少しでも涼しく登れると思って、六号路から登ります

 

川のせせらぎを聞きながら、進んでいきます

 

 

暑さの中の階段は

キツイですね。。。

汗が噴き出てきます

 

階段を登りきったところで休憩します

気温が高くなければ、そのまま行くところですが

少し休まないと、目的地まで体力がもちそうにないです。。。

いつものように、ペットボトルは凍らせてます

 

4本凍らせてきたけど、思ったより解けてませんでした

氷があるけど、水がない状態です(泣)

解けるのに時間がかかるので

一号路の沿いのトイレ横の水道で給水しておきました

 

高尾山

山頂からの眺め

雲がかなり出て、夏の空って感じです

 

奥高尾へ

高尾山を下りて、奥高尾へ向かいます

もみじ台を過ぎると、小仏城山の電波塔が見えます

この先は少し下って登り返しです

日なたを歩くと、体力が消耗されてくのが分かる感じです

 

一丁平

人が居ませんね。。。

撮影し放題ですが、木々たちで、遮られてます

 

電波塔が近くなってきました

また、下って登り返します


小仏城山

これを登ると山頂です

スローペースで登っていきます(笑)

 

階段を登りきって、山頂に到着

暑さでかなりバテてます。。。

少し休憩します

今回はここで引き返そうかなと思ったりしてましたが

座らずに立ち休憩して、先に進みます


更に奥へ

小仏峠の手前の休憩場所

ここでも座らずに立ち休憩

この時期は、木々が生い茂っているので、展望は良くないです

下に少し見えるのが中央道

前回の御嶽山の山行の帰りに渋滞にハマったところです

 

小仏峠まで下りてきました

更に奥に進みます

 

小仏峠から急登を登るの木々の間の尾根を進みます

まっすぐに整備された尾根道

何度歩いても心地よい道のはずですが

この日は、暑いくて、心地よさを感じられずに歩いてました(笑)


景信山

景信山の手前の急登を登り

山頂に到着しました

が、山頂の標識の写真を撮ってませんでした

暑さと空腹で忘れてました

とにかく、お腹が空いたのでお昼にします

ここで、やっと座ることが出来ました

 

今回のザックの半分をこの保冷バックが占めてました

 

中身は

・コンビニで買ったきしめん

・保冷剤替わりに凍らせたペットボトル

・冷えたタオル

 

たっぷり汗をかいたときの、冷えたタオルが気持ちいい

汗をぬぐって、きしめんを頂きます

 

食べて終えてから、ペットボトルの氷を日なたに置いて少し撮影

 

北側では、雷が鳴ってました

 

Yahoo天気でみると、雷が発生してます

落雷は怖いので早めに戻ろうと思います

 

かき氷は。。。

小仏城山まで戻ってきました

雷の心配は無くなりました

 

雷の心配が無くなったので

名物のかき氷を、と思ったら、並んでます

少し待ちそうなので、今回は諦めました

 

一丁平まで戻ってきました

山梨方面が天候が悪かったようです

 

下山用に高尾山で給水して稲荷山コースで下山します

かなりばてたので転倒しないように注意しながら下ります

 

山行データ

 

帰りに

頑張ったご褒美

ちょっとビールで喉を潤します

今回もとっとと注文して食べて店を出ます

 

凍らせたペットボトルは

冷たい水を飲みたいのと

身体を冷やすためです

真夏の運動で気をつけないといけないと思っているのが

熱中症」と「脱水症状」

熱中症は、身体が熱を持ってしまう状態

脱水症状は、水分を吸収出来ない状態

 

水分を取って、氷水で脇の下や首の両脇を冷やすようにしてます

動いている時は、氷水で冷やし続けられないけど

冷やせる時に氷水で冷やすようにしてます

 

まだまだ暑い季節が続くので

山行に行っても、無事に家に帰れるように

気をつけて山に向かおうと思います

 

ランキングに参加してます
最後にクリックをお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

【登山】自宅から遠い山は行きも帰りも大変

 

数年前から登りたいと思って

やっと登った御嶽山

自宅から遠いと計画するのも大変でした

 

 

山行のブログ

今回、移動が大変だった御嶽山の山行のブログです

yama10camp.hatenadiary.jp

 

yama10camp.hatenadiary.jp

 

今回の計画

今回の山行計画は

・剣ヶ峰までの登頂が可能な時期に行く

・3連休の中日

・天候が良いこと

と、条件が厳しい。。。

 

自宅から距離があるので

気軽に何度も行けるわけではないので

なるべく、ベストな状況で登りたいと思ってます

 

剣ヶ峰までの登頂が可能な時期

剣ヶ峰まで登頂が可能な時期は、2022年は7月1日~10月12日までなので

この期間の3連休は、

・7月16日(土)~7月18日(月)

・9月17日(土)~9月19日(月)

・9月23日(金)~9月25日(日)

・10月8日(土)~10月10日(月)

の4回

3000メートル峰なので、遅くても9月には登りたいけど

9月は紅葉の時期なので、山は混雑する(と思う)

8月は連休がないし、お盆の時期も渋滞するから避けたいので

そうなると、7月の3連休がベストな時期になります

 

3連休の中日

なぜ3連休の中日にするかというと

3連休の初日と最終日の中央道は特に渋滞がヒドイです

 

3連休の初日に時間をずらして出発して渋滞を避けて到着して

中日は山行して、帰りも遅い時間に帰って渋滞を避けて

最終日は片付けだけというプラン

 

アプローチをどうするか

自宅から御嶽山まで距離があるから

なるべく楽に移動したい

 

調べてみると

・伊那インターから国道361号

塩尻インターから国道19号

の選択が出来るみたい

 

伊那インターからで開田高原を経由した場合約65キロ

一般道で65キロは長い

 

塩尻インターから国道19号の場合はを78キロ

伊那インターより更に長い

 

どちらも長いですが、伊那インターのほうが少し短いので

伊那インター経由にしました

 

山へのルート

木曽大橋の交差点からのルートは

国道361号

・長野県道20号

・長野県道473号

の3ルート

 

国道361号のルート

 

長野県道20号のルート

 

長野県道473号のルート

 

伊那インターを降りてから、Yahooカーナビでルート検索したら、

国道361号経由が選択されたので

距離は一番長いけど、国道361号のルートで向かうことしました

 

行きのルートは、これが正解でした

あの天候で、最短距離の長野県道473号はキツイと思う

 

帰りに撮影した長野県道473号を走った動画です

道が狭いので、雨で霧の中を走ったら大変だったでしょうね


www.youtube.com

 

時間をずらしても渋滞

帰りに温泉で汗を流してから自宅へ

行きと同じように伊那インターから中央道に乗ります

 

時刻は18時30分過ぎ

当然ですが、中央道は小仏トンネル付近から渋滞してます

急いでも、渋滞にハマるし

早い分、渋滞にハマる時間も長くなるので。。。

制限速度を守りながら、東京に向かいます

 

19時30分過ぎ

八ヶ岳PAで、夕食を食べて、少し休憩

まだ、渋滞は解消されてませんでした

 

21時ごろ

初狩PAでまた休憩

 

まだまだ小仏トンネル出口付近から渋滞してます

これでも、渋滞は3分の2くらいまでになってました

 

 

無事に自宅へ

渋滞を考慮しても、日が変わる前に家に到着出来るように

21時半過ぎに出発します

 

小仏トンネルからの渋滞にハマりながら

首都高速は渋滞もなく

日が変わる前に無事に自宅に到着しました

 

2日間での移動距離は、630キロほど

久しぶりに走ったという感じです

 

 

ランキングに参加してます
最後にクリックをお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

【御嶽山登山】天気が悪い中、山頂へ【後編】

御嶽山登山の後編です

 

前編はこちら

yama10camp.hatenadiary.jp

 

 

山行スタート

予定より遅くなったけどスタートします

火山情報は確認済みです

ロープウェイの最終は16時30分

よほどのことがない限り戻れるはずです

 

しらびその小径

ウッドチップが敷き詰められて

とても歩きやすい道です

人と会うこともなく、静かな山歩きが楽しめました

 

行場山荘に到着

しらびぞの小径を歩いて10分ほどで

七合目の行場山荘に到着します

ここで、初めて登山者に会いました

下りてこられた人でしょうか

 

ここから、本格的な登山道に入ります

雨あがりなので、岩と木段が濡れてて滑りそうです

登りはポールを使わないで登りますが

下山の時は使おうと思います

 

女人堂まで

樹林帯の中を登って行きます

標高が高くなってきてるので

木々の高さも低くなってます

少し多い時間に出発しているので

人とすれ違いません

 

女人堂に着きました

数名の人が居ただけで閑散としてました

辺りに、雲に覆われていて、展望も良くないで先を急ぎます

 

雨が降ってきた

森林限界が近づいてきたのか、ハイマツに変わってきます

木々たちも低くなり、どんよりとした曇り空が見えます

 

そんな時に来ました

「雨」です。。。

気温も高くないし、濡れると身体が冷えるので

急いでレインウェアを着ます

 

森林限界を超える

森林限界に近づいてくると

先にスタートしている人達に

追いついてきたみたいです

山頂まで残り1500メートル

 

石室山荘

九合目の石室山荘まで上がってきました

標高は2820メートルで山頂まで900メートルです

山頂に向かうには、建物の中を通り抜けます

建物内でヘルメットを出して装着しました

 

覚明堂

覚明堂に到着しました

山小屋は廃業されてます

 

黒沢十字路付近

この辺りから、通常は規制で入れませんが

今は規制が解除されて通行出来るようになってます

 

山頂方面は雲に覆われてます

この付近で、少しぼーっとする感じが出てきました

3000メートル近くになってきてるので

空気も薄くなってきてると思います

 

山頂に近づいてくると

晴れ間が出来てきました

もしかすると、山頂では晴れるかな

と期待しながら、進みます

 

山頂へ

また、雲に覆われてしまいましたが

山頂手前の最後の階段まできました

これを上がれば山頂です

 

 

最高峰「剣ヶ峰」に到着

雨に降られましたが、無事に御嶽山で一番標高の高い剣ヶ峰に到着しました

標高は3067メートル

山頂の御嶽神社奥社

奥社の向こう側に、噴火口があります

 

山頂の標識

標識の左側にあるのが一等三角点かな

 

もう一つあった標識



(たしか)一ノ池のほうを撮影した写真

一面、雲に覆われてます

 

天候も良くないで、速やかに下りようと思います

天候がよければ、展望が良いのでしょうが

次回の山行まで、楽しみにとっておきます

 

 

下山途中で

途中、晴れ間が出てきました

雲の合間から雲海も見えます

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

にっく(@yama10camp)がシェアした投稿

 

 

ポールを1本出します

女人堂まで下りてきました

もう雨の心配はないので、レインウェアを脱ぎます

そして、ポールを1本出します

ポールを使うとき、登りは2本使うことが多いけど

下りはバランスを取るために1本で使うことが多いです

とくに、濡れて滑りそうなところでは

この1本あるだけで、全然違います

 

もうすぐ、行場山荘です

ここまで戻ってこれると、ほっとします

 

ロープウェイまで戻ってきました

 

100円の割引券があったので、アイスコーヒーで一息

天気が良ければ、展望が良かったでしょうね(残念)

 

ロープウェイに乗って駐車場に戻ります

振り返ると、山頂方面は雲に隠れてました

いいタイミングで下りてこれたのかな



山行データ

ルート・時間・距離・標高

 

通過時間

09:47 飯森高原駅
09:55 行場山荘
10:35 女人堂
11:26 石室山荘
11:36 覚明堂休泊所
11:45 黒沢十字路
12:05 御嶽山
12:37 黒沢十字路
12:41 覚明堂休泊所
12:54 石室山荘
13:44 女人堂
14:37 行場山荘
14:46 飯森高原駅

 

下山して

センターハウスにあった、御嶽山の模型

この日、歩いたルートを見てみました

ロープウェイでかなりの距離を稼いでますね

 

さて、これから300キロの長い道のりが待ってます

のんびりと安全運転で帰ります

その前に、温泉に入って汗を流していこうかな

 

 

ランキングに参加してます
最後にクリックをお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

【御嶽山登山】天候の悪い中、山頂へ【前編】

天気予報だと、翌日の午前中は雨の予報

午後は曇りで風も強くなさそうで予報もA

前から登ってみたかった御嶽山へ行ってきました

 

 

中央道を西へ

自宅から距離があるので、前日に移動します

中央道をに西へ

 

途中、休憩で寄った八ヶ岳PAでグミを購入

 

伊那インターを降りて

伊那インターを降りて

御岳ロープウェイの駐車場に向かいます

国道361号から国道19号に入り

再び国道361号とナビの指示のまま進みます

 

陽も落ちてきて、だんだんと山奥に入っていきます

標高が上がり、霧が立ち込めてるなかを進みます

フォグは付いてるけど、純正のホワイトバルブ

やはりフォグはイエローバルブが良いと思いました

 

霧が立ち込める中、目的地に向かいます

ナビがあるから良かったけど

ナビがないと、どこを走ってるか、まったく分かりません

 

地図も最大表示にして、道がどうなってるかナビが頼りです

それでも、左の急カーブは視界が良くないので

かなりスピードを落とさないと道が分かりません

 

雨と霧で、視界が悪い中、やっと目的地の駐車場に着きました

久しぶりに、運転で疲れたと感じました

 

どしゃ降り。。。

まずは寝床の準備をします

長時間の運転で疲れたで、ビールで喉を潤します

 

ときどき、どしゃ降りの雨が、ルーフにたたきつけます

てんくら予報だと、午後はA予報

早く雨が上がってくれることを祈ります

 

このあとは、疲れのせいなのか

2本目のサワーを飲み切れずに寝てしまいました

 

朝起きたら雨

翌朝は、雨音で目が覚めました

まだ、時間が早いので

着替えていつでも出発出来るように準備します

 

ロープウェイが運行開始になる前に外に出てみると

山頂方面は雲の中

 

山容が見えたと思ったら、再び雲に覆われます

 

出発を時間を遅らす

ロープウェイは7時から運用予定だったけど

出発を1時間遅らすことにしました

8時になって、Yahoo天気の雨雲予報を見ると

12時くらいまで雨予報。。。

 

 

さらに遅らすが。。。

しばらく様子を見てても、

あまり天候に変化はないようです

もう少し待ってみようと思います

 

天気の様子をうかがいながら

出来れば、晴れてる日に登りたい

そうでなくも、雨が降らない日に登りたい

今回は、諦めるかと思うようになりました

 

やはり、山頂を目指す!

でも、ここまで来たから、やはり登ろう

途中、あまり天候が崩れてきたら下りようと思い

出発の準備を始めました

 

雨は降ったり止んだりの繰り返し

レインウェアは、直ぐに着れるように、ザックの中から出して

ザックカバーとの隙間に入れておきます

そうしておけば、ザックを降ろして、直ぐに着こめます

必要なものを、取り出しやすいように

ザックの中を入れ替えておきます

 

ロープウェイーへ

ロープウェイ券の売り場は、人も少なくなってました

もう9時半ですから、登る人は、とっとと上がってますよね

 

券を買って、ロープウェイに向かおうとしたら、晴れ間が出てきました

もしかしたら、晴れるかも、と期待します

後で考えたら、この日の雲は西から東なので

真上が晴れてても、この後の天気が良くなるわけではなかった。。。

 

人が居ませんので、ロープウェイも直ぐに乗車出来ました

ロープウェイという名前ですが、ゴンドラです

搬器がたくさんあるタイプですね

山頂方面は雲の中です。。。

飯森高原駅に到着

15分ほどで、飯森高原駅に到着します。

標高は2150メートルまで上がってきました

山頂まで残り1000メートルもありません

それにしても、3連休なのに人が居ない。。。

 

山行は

天候が良くないので、遅らせてスタートとなった、御嶽山の山行

この遅らせた結果、どうなったか

【後編】へ。。。

 

 

ランキングに参加してます
最後にクリックをお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

【筑波山登山】夏の山行は過酷です

梅雨明けしたので筑波山

この日も、暑くなりそうな日

熱中症対策をしながら、筑波山を登ります

 

 

ちょっと、楽します

今回は、一の鳥居近くの駐車場からスタートします

これで、標高100メートルは稼いでます

日陰もなく、舗装路で急坂なので、この標高差は非常に大きい

 

歩き始めて数分で大量の汗💦です。。。

まだ、先は長い

 

気温は32度

だんだん気温が上がってくるので、早く樹林帯に入りたい。。。

 

御幸ヶ原の登山口

いつものように、御幸ヶ原の登山口に着きました

10時53分

スタートします

 

森の中に入っても暑いですね

汗が止まりません

「なんで、こんな日に登る」と思いたくなります

 

熱中症対策

熱中症対策に、2Lのペットボトルを凍らせて持ってきてます

これでいつでも冷たい水が飲めるます

が、思ったより、早く氷が解けてきてました

 

中間点

11時26分

中間点まで上げってきました

いつもよりゆっくりしたペースです

 

男女川(みなのかわ)

11時43分

男女川まで来ました

いつもなら、御幸ヶ原についてるタイムかな

熱中症対策というか、暑くてペースを上げられない😅

 

御幸ヶ原手前で、少しバテてきました

この岩場を過ぎれば、御幸ヶ原までもう少しです


御幸ヶ原

12時9分

今回は1時間以上かかって、御幸ヶ原に着きました

この時期なので、仕方がないですね

それもしても、人が少ない

人が映らないで撮影出来たのは、滅多にないです

 

お昼です

お腹が空いたので、お昼にします

日陰を探して、準備します

 

準備と言っても、コンビニのうどんです(笑)

広げて、汁をかけて終わりです

 

暑い夏は、冷たいうどんがいいです

ペットボトルを凍らせてるので、しっかり冷えてますし

のど越しがいい

 

ただ、難点がひとつ

最後に残った汁の後始末

これまではキチンペーパーだったけど

今回は、「不織布」に汁を吸わせてみました

キッチンペーパーより「不織布」のほうがいいみたい

 

 

2Lのペットボトルの氷は解けてしまってますが

保冷用に使ってきた500mlのペットボトルの氷は

まだ、解けきってなかった

これで、まだまだ冷水を飲むことが出来ます

 

男体山

男体山からの眺め

 

筑波山

筑波山頂に着きました

人は少なめでした

 

山頂からの眺め

 

無事に下山

暑い中、熱中症にもならずに無事に下山です

 

3本目のペットボトル

つくば道を下りながら

凍らせておいた3本目のペットボトル

保冷ケースに入れて、ザックの中に入れておいたので

少し氷が残ってました

今回の山行は、ずっと冷水を飲むことが出来た

 

 

インスタの動画

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

にっく(@yama10camp)がシェアした投稿

 

 

帰宅途中

帰る途中、ちょっと車を止めて撮影

筑波山、いい山ですね


山行データ

ルート・時間・距離・標高

 

今回の山行は

ahamoとpovoの電波状態を比べてみる予定だったけど

この日、auは通信障害で比較どころでありませんでした

筑波山へ向かう途中でも、グーグルマップの交通情報が

まともに表示されません

山行中も、たまに確認しても、アンテナが立ってない

比較どころではありませんでした

docomo回線も、アンテナが1本のときがありました

やはり、山の中は電波が良くないです

 

サブ回線が無かったら

もし、サブ回線を持ってなくても

山行時の地図アプリは圏外でも使えるし

何度も行っている筑波山だから行ってたけど

初めての山だったら、どうしたでしょうかね?

 

 

ランキングに参加してます
最後にクリックをお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

機種変更は大変でした(iPhone8からiPhone13)

最近、「iPhone8」の調子が良くありません

ネットが遅くなり、画面が固まり、数秒間操作出来ないことも。。。

もう6年も使ってますからね

壊れて動かなくなるのは困るので、新しい機種を交換することにしました

楽天モバイルの0円が無くなるので、ahamoにMNPしてみました

 

 

 

楽天モバイルからMNPの手続き

my楽天モバイルのアプリでMNPの手続きをします。

アプリを起動して

メニュー>契約プラン>その他のお手続き>他社へのお乗り換え(MNP)>MNP予約番号を発行する

MNPの手続きが完了です

 

ここでまで順調です

 

docomoオンラインショップでの購入

次は、docomoと契約です

MNPするので、iPhone13を合わせて購入します

docomoオンラインショップで手続きをします

 

まずは、オンラインで本人確認をします

運転免許証を撮影してから顔写真の撮影

 

順調に手続きが進みます

 

問題が発生

クレジットカード番号を入力して手続きを進めていくと

エラーが発生しました

「あれ?」

「カードが使えない?」

と調べてみると、3Dセキュアになってないのが原因でした

 

このクレジットカードは、3Dセキュアの申込みをしてませんので

3Dセキュアの手続きをします

 

このクレジットカードの3Dセキュアの対応している間に

これまでdocomoオンラインショップの入力してた内容は

無効なってました。。。

 

再び、申し込み手続きを開始

docomoオンラインショップで、再びもう少し見続きをします

機種を選んで、本人確認の手続きに、クレジットカードの登録

と、2回目の操作なので、問題なく出来ました

これで注文が完了です

 

新しいiPhoneが来た

数日後、宅配便で新しい「iPhone13」が配達されてきました

箱を開封すると

・iPhon13本体

SIMカード

・数枚の書類

と、簡素ですね

 

docomoの開通手続き

最初に、SIMを差して開通手続きをします

WEBから必要事項を入力して、登録するだけと簡単です

次はiPhone13のアクティベーションをします

iPhone8からのデータ移行は後にするので、WiFi接続で行います

MACアドレスを調べて、WiFiに登録して接続して

アクティベーションが完了

 

これで、ネットが見れるようになりました

とりあえず、Yahooのトップページを開いてみたけど

あまり変わらないような。。。

 

繋がらない

さて、docomoの回線はどうかなと、見てみると

「圏外」のままです

繋がらない。。。

何か間違えた?

それとも、何かやってない?

そういえば、最初って、電話かけるけど、docomoには、この手順がない

書類にも書いてないし、ネットにも書かれてない

 

一度、機内モードにしてみた

試しに、一度、機内モードにしてから、元に戻すと、繋がりました

残念ながら、自宅は4Gで接続されました

他のキャリア回線の手続きとは、異なることが多いですね

 

登録する電話番号を間違える

そのまま、ahamoに乗り換えます

まずは、dアカウントの申し込みです

 

ここで、失敗してしまいました

今回、docomoMNPした番号でない携帯番号を

登録してしまったため

回線がありませんと言われて、先に進めません

 

iPhoneで変更手続きするの手間になってきたので

パソコンで手続きすることにしました

やはり、調べたり、入力はパソコンのほうが楽ですね

 

電話番号の変更が終わり、ahamoへの変更手続きを再開します

そのまま、パソコンで申し込み手続きを進めます

 

エラーで先に進めない

ahamoの手続きを進めると、

「エラーが発生しました

しばらく時間がたってからやりなおしてください」

のメッセージが表示されます

 

登録する電話番号の間違えたので、反映に時間がかかるのかなと

少し時間をたってからやってみました

でも、同じエラーが表示されます

「何が手続きを間違えた?」

「何が悪い?」

「パソコンでやってるから?」

念のため、iPhone13でやってみても、同じ結果でした

エラーコードも表示されていないから、調べることを出来ない

 

やっと、契約が出来た

登録した内容を見直してみると、「本人認証」が終わってない状態です

本人認証をして、ahamoの契約を進めてみると、エラーにならずに契約出来ました

 

ふと、思った

画面に見る限り、ahamoに変わっていた

SIMの交換は?

と調べてみると、ahamoは、SIM交換が不要らしいです

これも、povoとは違いますね

 

ESIMは店舗でしか受け付けてない

これで、docomoからahamoへの変更が終わりました

次なる手続きは、ahamoをESIMに変更します

 

ネットから、ESIMの発行手続きに進むと

メンテナンスの案内が出ます

なんと、ESIMの発行は店舗でしか出来ないとのこと

(2022年6月時点の情報)

 

これまで、全てネットで手続きしてきたのに

店舗に行く必要があるとは。。。

仕方がないので、docomoショップに出向いて

ESIMの発行手続きをしてきました

 

店舗で手続きを済ませて、家に戻り、

WiFiに接続してからESIMを登録します

無事に、ahamoのESIMでの開通が終わり

povo2.0のSIMを差すことが出来ました

 

バックアップの復元作業

回線関連の手続きが終わったので

iPhone8からiPhone13へデータを移行します

 

ますは、iPhone8で

・LINE

モバイルsuica

をバックアップして、パソコンでiTunesにもバックアップを取ります

 

iPhone13に繋ぎ変えて、復元します

待つこと、??分(どのくらいかかったか不明。。。)

iPhone13にデータ移行が完了しました

 

データは移行されるが。。。

ウォレットに

・モバイルsuiac

・クレジットカード

を戻します

 

ミュージックは、移行されないので、入れ直します

 

アプリによっては、ログイン情報が無くなるので、ログインし直します

一つ一つアプリを起動して、未ログイン状態なら、

IDとパスワードを入力してログインします

アプリがたくさんあると、この作業が面倒ですね

ログイン作業は、数日かかってしまいました

 

OSの設定は、殆ど引き継がれているようですが

念のため、見直しして、必要なところを再設定します

 

bletoothのペアリングも引き継がれないので

再設定が必要です

 

やっと、全ての移行が完了しました

 

次回の山行で

今回の機種変更で、docomo回線とau回線を

1つの端末で使えるようになりました

次回の山行で、docomo回線とau回線を比較してみようと思います

そうなると、毎回のように、下山すると圏外になっている、筑波山でしょうかね

 

 

ahamoを契約する時のメモ

docomoで契約するときは、クレジットカードの3Dセキュアが必要

・ahamoでESIMを契約するには、店舗に行く必要がある(2022年6月時点)

docomoから、ahamoの契約するときには、本人認証を忘れずに

 

iPhoneの機種変更時のメモ

iPhoneのデータ移行で、ログイン情報まで移行されない

・ミュージックは入れ直す必要がある

bluetoothもペアリングもやり直す(古い機種のペアリングを解除しておくように)

 

 

ランキングに参加してます
最後にクリックをお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ 

【高尾山登山】雨が降る前に下山したい

日曜日は用事があるので、山に行けない

土曜日は午後は雨が降りそう。。。

それなら、雨が降る前に下山しようと高尾山へ

 

 

予報だと早い時間に降ってきそう

時間は12時

天気予報を見てみると、高尾山付近は、14時くらいに雨が降りそう

しかし、まだ電車で移動中。。。

果たして、雨が降る前に下りてこれるだろうか。。。

 

急いでスタート

高尾駅を過ぎたので、直ぐにスタート出来るように準備します

車内がガラガラなので、いいでしょうね(笑)

靴紐を結び直して、タオルも準備しておきます

高尾山口駅に到着して、改札を出ると、多くの人がいますね

ケーブルカー乗り場までの道もたくさんの人

迷惑にならないように、人をかき分けながら進みます

 

12時34分

登山口に到着しました

お昼の時間を過ぎてますが、ここではエネルギー補給しないでスタートします

 

12時54分

稲荷山に到着

展望がないので、直ぐに移動します

 

13時9分

6号路の分岐にきました

写真を撮って進みます

 

下りてくる時間帯なので、すれ違う人が多いで、逆走状態です

そんな状況だけど、人が居ないときを狙って撮影

 

高尾山に到着

13時19分

高尾山頂に到着しました

 

展望台からの眺め

雲に覆われてますので次の目的地に向かいます

 

13時24分

もみじ台に到着

当然ですが、雲に覆われてます

 

13時42分

一丁平に到着

相変わらず、雲に覆われてます

人も少なくなってきました

 

小仏城山に到着

13時53分

今回の目的地、小仏城山に到着しました

自分のなかでは、かなりのハイペースで来ました

 

やっと、お昼

目的地に着いたのでお昼にします

コンビニのおにぎり2個

燃費がいいので、下山までこれで持つと思います(笑)

 

おにぎりを食べた後、予報を見ると

降り始める時間が遅くなったようです

ここまで、ハイペースで歩いてきたので、

戻りはゆっくり歩いて行こうと思います

 

100年の森

木々たちで緑に覆われるようになるまでは、先は長いですね

 

切り株の上にトカゲがいました

 

もみじ台まで戻ってきました

雲が多い一日でした

 

16時8分

薬王院でお参りして、病院裏のコースで下りてきました

かなり人も少なくなってきました

 

無事に下山

もう少しで、ケーブルカー乗り場に着きます

登りは急ぎで登ってましたが、雨の心配がなくなったので、下りは梅雨空の下、自然に触れ合いながらの降りてきました

ゴール直線で、撮影した紫陽花

キレイな色です

 

山行データ

ルート

今回はルートのみです

 

 

最後に雨に降られてしまいました

山行中は、雨に降りませんでしたが、帰りにちょっと寄り道したら、途中で降られてしまいました。。。

気温も上がってきた時期なので、少しくらい雨に濡れてもいいかと思いながら、家路につきました

 

 

ランキングに参加してます
最後にクリックをお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ